小さな目もぱっちりと

カウンセリング

施術を受ける上でのメリット

目が小さくて自分の顔に自信が持てないという人もいるのではないでしょうか。日本人の目は蒙古襞が発達している影響でどうしても小さく見えてしまいます。そのため、アイメイクを頑張っている人や美容整形を考えている人も多いのではないでしょうか。美容整形で目の施術を行う場合、大きく分けて二つの施術を受けることが出来ます。一つ目がメスを使わず二重瞼をつくることが出来る埋没法です。この施術は医療用の針と糸を使用し瞼の裏側を数ヵ所留める施術になります。メスを使用しない分大きな傷をつくることなく大きな目をつくることが出来るでしょう。費用は数万円から10万円ていどが相場になっています。メスを使用する施術よりも費用を安く抑えることが出来るので学生の人などにも人気になっているでしょう。二つ目がメスを使用し切開した箇所を縫い合わせて二重をつくる切開法です。希望のラインに沿って切開し余分な脂肪など取り除きながら二重をつくっていきます。埋没法ではどうしても留めた糸が緩んでしまい取れてしまうリスクがありますが、この切開法であればきちんと切開した上で縫い合わせているので取れてしまう心配がありません。費用は25万円から30万円が相場になっており、絶対二重ラインが取れたくないという人におすすめです。施術を受ける際には十分にカウンセリングを行ってくれるのでしっかり希望のラインや希望の施術を伝えることが出来ます。目元の悩みがある人は、まずはクリニックでカウンセリングを受けて相談だけでもしてみましょう。

近年美容整形が大変注目されています。雑誌やテレビなどでも多く紹介されており、以前よりも選べる施術の数が増えているからではないでしょうか。二重整形の中でも埋没法はメスを使わない施術なので人気になっており、初めて施術を受ける人でも選びやすい施術となっています。やはり体にメスを入れることに抵抗がある人も多いのではないでしょうか。埋没法の場合、切開せずに二重をつくることが出来、また施術後また元に戻すことも可能です。切開法の場合はメスを使用し切開するためなかなか元に戻すことが難しくなっています。しかし幅広のラインでもつくることが出来たり、瞼に厚みがある人でも安心して受けることが出来る施術です。長く状態を維持することも出来るので、埋没法の様に取れて繰り返し施術を受ける必要がありません。そんな二重整形ですが同じ様な施術でもクリニックによってその費用が大きく異なります。その差が大きい場合もありますがどの様な値段設定になっているのかしっかり確認することが大切です。中には麻酔代や薬代などオプションになっており安くなっているところもあるので、何が費用に含まれるのか事前に確認しておきましょう。目元を変えることで自分に自信を取り戻すことが出来る人もいます。やはり目元は印象を左右する部分ですから少しでも改善したいと考える人が多いのではないでしょうか。目元をメイクでぱっちりと見せるのも時間が掛かってしまいますし毎日大変です。そんなメイクの時間も施術を受けることで短縮することが出来るのも注目される理由ではないでしょうか。

診察室

施術方法による違い

二重整形はメジャーであり埋没法や切開法は定番で、多くの人が行っている施術の一つとなっています。必要となるトータル費用や効果、仕上がりの良し悪しなどクリニックや医師により異なる点は多々あるので比較してから判断することが大切です。
鏡を見る女性

目元の悩みは施術で改善

近年美容整形が人気になっていますが、その中でも二重整形は高い人気です。利用する際は事前に予約をしておくとスムーズにカウンセリングを受けることが出来るでしょう。また、費用もクリニックによって差があるので十分に確認することが大切です。
医者

一重をやめたいなら

一重から二重のまぶたになりたいのなら整形を受けられるクリニックで、施術を受けたいと相談をしてみましょう。いろいろな施術方法があり費用も違うため、ドクターと話し合って、理想の二重まぶたになれる方法の追求をおすすめします。